カウンセリング 埼玉県(さいたま市浦和区) うつ病、躁うつ病、パニック障害、強迫性障害、PTSD、対人関係の悩み

こころの相談室 埼玉は、2015年12月13日をもって
営業を終了いたします。ありがとうございました。

  


埼玉県さいたま市のカウンセリングルームです。
交通至便な大宮駅から近く、さいたま市近郊(川越、所沢、熊谷、越谷等)からはもちろん、高崎、前橋、宇都宮方面から、また武蔵野線を利用すれば東京多摩地区、千葉方面からも来室いただけます。ゆっくりと静かな環境で心理カウンセリングをお受け下さい。
また、直接ルームにお越しになれない方々の為にメールカウンセリングも行っておりますので是非ご利用ください。
当ルーム「こころの相談室 埼玉」では経験豊富なカウンセラーが、こころの悩み相談、心理相 談(心理カウンセリング)を行っております。
また「こころの相談室 埼玉」では心理カウンセリングだけではなく、種々のセミナーなども行っております。お気軽にお越しください。


心の悩みは生きていくうえで絶えないものです。
大きくなくても毎日のように悩みは起こるものです。それらすべてのこころの悩みが上手に発散、解放されていけばいいのですが、
悩みの蓄積、持続して起こる要因や、一過性でも激しい心の傷は、発散されにくく、消化されずに心に停滞し、考えれば考えるほど
辛くなっていきます。
「こころの相談室 埼玉」では、皆様の立場に立って、「いつでも、誰にでも、心をこめて」の考えで、こころの相談(心理カウンセリング)をいたします。
相談をしてくださり、こころの解放へと向かっていけば、私たちにとってこれほど喜ばしいことはありません。

【カウンセリングルーム こころの相談室 埼玉 でのカウンセリング実績】
以下のような内容でしたら、こころの相談室 埼玉 での心理カウンセリングをお勧めいたします。

・うつ病、躁うつ病の悩み
・アダルトチルドレン
・共依存
・境界性パーソナリティー障害(ボーダーライン)
・ギャンブル依存、買い物依存、対人依存
・自己否定感、自己評価が低い、人目を気にする
・強迫性障害での悩み
・対人恐怖などの、恐怖症の悩み
・夫婦間の悩み
・職場のなやみ
・仕事のなやみ
・ストレス・検査等で問題わからない倦怠感
・職場や外出がこわい
・対人関係のなやみ
・神経症状的ななやみ・社会不安障害
・その他、人には言えないなやみ
・誰かに聞いてもらいたいこと
・こころの健康相談
・心理テストで今のこころの状態を知りたい
・ドメステック・バイオレンス(DV)、および、その後遺症
・依存症(ギャンブル・借金・インターネット・ゲーム・買い物)
・プチうつ病(軽度うつ病)と疑われる症状
・いじめ問題
・病院の検査で問題がないが、体調不良の症状がある

 具体的には

・眠れない、眠りが浅い、睡眠中に何度も起きてしまう
似たような悪夢にたびたびうなされる
・食欲がない(食べるという気力がおこらない)
・慢性的にやる気がない、やる気が起こらない
・特定の場面で極度に緊張してしまう、常に緊張感がつきまとう
・他人とのコミュニケーションが苦手あるいは苦痛
・言いたい事が言えない、他人の反応が気になりすぎる
・周りの人の言動がとても気になる、怖い(視線、声、態度等)
・不安感、自信喪失感、つかみどころのない寂しさ、恐怖
・特定の場所が大変怖い
・外に出たくないあるいは出られない
・何度も確認してしまう
・他人よりストレスがたまりやすい
・いつも疑ってしまう、人が信じられなくなる
・平気で嘘をついてしまう
・自分の感情(喜怒哀楽)を上手くコントロールできない
・ある特定のものに非常に執着してしまう
・何かに依存しすぎてしまう
・大きなトラウマがある
・常にイライラ感や怒りを感じる
・他人を傷つけてもなんとも思わないむしろ快い

などございましたら、「カウンセリングルーム こころの相談室 埼玉」にお気軽にお問い合わせください。

当カウンセリングルーム(こころの相談室 埼玉)は、相談者様の秘密は厳守いたしますのでご安心ください。
個人情報保護にも最大限努めております。


「カウンセリングルーム こころの相談室 埼玉」は皆様が本来の自分らしさ、生きやすさを取り戻せるように、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

①心の病は薬だけではなかなか改善しません。なぜなら、心の病になった原因があるからです。また、カウンセリングはカウンセラーとの相性が重要です。
当カウンセリングルームでは、以下の方々のカウンセリングも受け付けています。お気軽にお越しください。
  
・他の医療機関(心療内科、精神科等)で治療中(投薬治療)の方
・医療機関内でのカウンセリングを受けているが、当カウンセリングルームでカウンセリングを受けてみたい方。
・他施設でのカウンセリングを受けているが、変化がみられない方。

②心の病になると食事内容が非常に偏りがちです。
食事に問題がる方については、ご希望があれば簡単な食事指導を行なうことができます。